肩こりこり

肩こりこり

肩こり解消は原因を知ることが重要

肩こりは肩が重く苦しくなり、ひどくなると頭痛やめまい、吐き気などを起こしてしまう事があります。肩こりを解消するためにはマッサージを行って硬くなった筋肉をほぐすことが必要です。筋肉がほぐれると血液やリンパ液の流れも促進されて、乳酸などの老廃物も排出されていくのです。また仕事中などに辛くなった場合には、自分で肩をさすったり揉んだすることによって緩和させることもできます。また腕を回したり肩甲骨を動かす、首を回すなど肩以外の筋肉をほぐしておくと効果が出やすくなるのです。またストレッチなどができにく環境であれば、肩に温熱効果があるものをのせて温めると緩和されます。マッサージをしても症状が良くならない場合には、姿勢や噛み合わせが悪いなど他にも問題があることが多いのです。猫背を治して背筋を伸ばすなど姿勢正したり、また骨盤の歪みを改善することによって背骨を正すことができ、肩こりの改善にもつながっていくのです。

肩こりを解消する方法

パソコンやスマートフォンなどを長時間使用していると、目が疲れて肩が凝ってきます。肩こりが重くなると目が悪くなったり体に良くない影響が多いです。その凝りの解消方法として、入浴の際に浴槽に肩まで浸かることです。すると、凝り固まった筋肉がほぐされて凝りが軽くなります。シャワーだけで済ますと逆に体が温まらず、体の芯が冷えてしまうので、少しの時間でもお湯に浸かるということで十分に温まり、肩が楽になります。また、肩甲骨剥がしという方法もあります。これは、顔の前に手と肘をゆっくりとくっつけて離してを15回から20回ほど繰り返すことで、肩こりが軽減され、即効性も見られるそうです。肩甲骨は、肩の筋肉と繋がっているので、5分から10分ほど動かすだけで効果があります。ほかにも、ストレッチをすると代謝が上がり、血行が良くなることで肩のこりが解消されることもあります。腕を大きく回して肩を動かす動作でも解消されます。

『肩こり 原因』 最新ツイート

@kaigowiki

【在宅介護を始める前に】正しい姿勢で介護を行う:悪い姿勢は腰痛や肩こりの原因で介護挫折に:詳細は≫https://t.co/jZSKNeD7Xs: #自宅介護 #kaigo

4分前 - 2018年07月23日


@yuu_steak

子育てはずーっと抱っこ抱っこの連続でさらに夜泣きで寝ない、 泣き止まないとかあって疲れますよね? 肩の疲れがなかなかとれないってことも・・・ それは筋肉が緊張してます。 肩こりは筋肉量低下と筋肉の緊張が原因です。 これは適度の運動で筋肉をつけてあげると解消できます。

9分前 - 2018年07月23日


@LaddawanJaxen

「巻き肩」は肩周りの筋肉のこばわりを引き起こし、肩こりや慢性的な疲れの原因だけでなく、 ・血行不良になり代謝が下がる ・バストが垂れてしまう(バストが小さく見える原因に!) ・下腹がぽっこりと出てしまう といったデメリットが。つまり巻き肩が“がっかりバスト”の原因にも!

15分前 - 2018年07月23日



PAGE TOP

COPYRIGHT(C)2015 肩こりこり ALL RIGHT RESERVED