肩こりこり

肩こりこり

頭痛の原因は「肩こり」だった

あなたは偏頭痛に悩まされていませんか?もしかしたら、それは偏頭痛ではなくて「肩こりが原因の頭痛」かもしれません。デスクワークや細かな作業を伴う仕事をしている人は、慢性的に肩がこっており、もう自分でも自覚できないくらいこっているケースがあります。肩がこるということは、肩の筋肉がこわばってしまうということです。その緊張が頭を支える首に伝わり、頭が痛くなってしまうのです。あなたの肩こりが「気がついたら痛くなっている」「頭の後ろから両側面にかけて痛い」「頭を締め付けるような、または押されているような痛み」であるならば、それは肩こりが原因の頭痛である可能性があります。この痛みから解放されるためには、湿布薬やマッサージ店で施術をしてもらうのもいいかもしれませんが、まずは自身でできるストレッチを毎日することが大切です。手を体の後ろで組み、手の上下を返すようにひねり、肩甲骨を意識してぐいっと後ろにひきます。さらに、今度は手を上に上げて大きく伸びをし、両腕を後ろに回すようにして体の側面に下ろします。このときも肩甲骨を意識すると効果的です。移動中、仕事の合間、夜寝る前、いつでも結構です。これをやるだけで、あなたは忌まわしい頭痛から解放されるでしょう。

肩こりは肩だけ揉んでも治らない

肩こりと言うと、一昔前は年配の方特有の症状のように思われがちでしたが、現在ではパソコンワークの増大などが原因で、若い方の中にもその症状に悩まされている方が増え続けています。これは同じ姿勢を取り続ける事により血行が悪くなり、筋肉が凝り固まってしまうことが主な原因ですが、眼精疲労などから来ることもあります。肩こりが悪化すると、肩の筋肉が盛り上がり、見た目も美しくありませんし、辛い頭痛を引き起こすこともあります。肩が凝ったら、その凝っている部分だけマッサージして揉みほぐせば治ると思っている人も多いかと思いますが、それは大きな間違いです。肩の筋肉は僧帽筋と言って、首から肩、背中の肩甲骨の周りまでつながっている大きな筋肉の一部なので、凝っている所をピンポイントでほぐしても、他の部分が凝り固まったままだと、すぐに元に戻ってしまうのです。ですから、凝ってしまった時はもちろん、あらかじめ防止する為にも、首、肩、肩甲骨周りの筋肉を意識的に動かすストレッチを1セットとして、一日の空いた時間にこまめに行うことをお勧めします。また、ゆっくりと温かいお風呂に浸かり、全身の血行を良くすることも効果的です。入浴により血行を良くすることは、眼精疲労からくる肩こりにも効果的です。

おすすめWEBサイト 5選

都城市 中古住宅

中国語教室に神田で入会する

千葉のリフォームなら

最終更新日:2018/6/5

『肩こり』 最新ツイート

@riechi_roxy

@3618_yu 帰省中に気を張りすぎたその疲れが日曜日に一気に出たんだ…肩こりがパンパンで頭も痛くて蓄のう症状も出てぐったりでした🤧今はもうすっかり元気になったよ💪

40秒前 - 2018年08月21日


@bihada_kirei

えが原因で体の調子が悪くなることが多いです。太りやすくなったり、老化、花粉症、アレルギー、便秘、生理痛、肩こり、むくみ、鬱などになりやすいのです。つまり冷え性を改善してポカポカの体になればこれらは改善に向かうということですね。手が温かくても内臓温度が低い場合は ##美容

59秒前 - 2018年08月21日


@cpSTYLEikebukur

【池袋 整体・カイロプラクティック アシスト】肩こり・腰痛改善コース⇒1000円 https://t.co/jH4OeRfKJ8

1分前 - 2018年08月21日



PAGE TOP

COPYRIGHT(C)2015 肩こりこり ALL RIGHT RESERVED